2017年10月09日

『捲土重来☆剣道』

今日は次男の剣道の高崎市民大会がありました。開会式で審判長から『捲土重来、けんどちょうらい』という話がありました。

一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ。巻き起こった土煙が再びやって来る意から。▽「捲土」は土煙が巻き上がることで、勢いの激しいことのたとえ。「重来」は再びやって来ること。

今日の私達には心に染みた。4年から剣道を始めて5年になる頃には夢中で練習し勝つ喜びを覚えた。6年になってからは負ける恐怖を覚え葛藤が始まった。夏くらいから勝てなくなり、また勢いを取り戻せるのかな?と次男も私も不安になってた。

不安と戦えるのは練習しかなくて、自宅でも素振りをしたり腹筋したりご飯をいっぱい食べたり、できることはやってきた。

胸を張って、強く真っ直ぐ‼ が合言葉。

結果は、初めての準優勝だった。本当に嬉しかった!!


『捲土重来』を『剣道ちょうらい』とメモしてきた自分がちょっと恥ずかしい。帰宅して調べてみて、さらに胸に染みた!

このまま巻き返していけるかな??次男がんばれ!!

次男というのは、ついつい放ったらかしになりがち。手のかかる末娘と、受験で気のかかる長男。いけない、いけない。次男ももちろん大切なのよ‼伝わるか?この思い。応援してるよ!  

Posted by Rei at 21:42Comments(0)家族